お金持ちでも貧乏でもなく、せめて人並みの生活がしたいだけ。

アラフォー男の夫婦2人暮らし。フリーター歴も長く、現在は在宅での仕事なので、収入は一般的な同年代と比べるとだいぶ少なく、生活は苦しいです。自分のためにも、妻のためにも、せめて人並の生活を送るために奮闘中。

いいかげんな外注さんから学んだこと

f:id:hitonami1:20181115112113j:plain

現在、業務委託として在宅で働いております。

職種はWebサイトのディレクターとして、いくつかのWebサイトを運営しています。

ディレクション業務として、記事の執筆を外部のライターさんに依頼することがあるのですが、ライターさんの仕事への姿勢が人によってマチマチで困っております。

簡単に納期を遅らせたり、何の連絡もなくやめてしまったりなどなど。

お仕事を頂いているある代表の方が、こういう責任感のないライターさんに対して、結構厳し目のお言葉をおっしゃっていました。

その言葉は、自分も同じように、責任感のない態度で仕事に向き合っていることがあったかもしれないと、自分を戒めるきっかけになりました。

 

自分にも同じように無責任な一面があったかも

Webサイト用の記事の執筆の仕事は、発注側には個人の方も多いです。

発注側もいけないと思うのですが、発注者が個人の場合、その対応が結構いいかげんです。

なので、仕事を受けるライターさんにも、気軽に引き受けて、ダメなら辞めちゃえばいいやと考える人が多いような気がします。

私も業務委託での仕事なので、仕事の数や収入を増やすため、いくつかのお仕事を同時に受けることがあります。

あまりにも難しい仕事を引き受けてしまうと、1つの仕事に時間を取られてしまい、時間に対しての報酬が合わなくてなってしまうので大変です。

時間ばかりかかって、あまり稼げないということになってしまうからです。

会社での仕事なら毎月の給料が決まっているので、そこまでシビアではないかもしれませんが、業務委託での仕事では、そのお仕事での報酬が給料に直結します。

なので、お仕事の難しさやかかる時間のことも考えることになります

f:id:hitonami1:20181115112126j:plain

気軽に引き受けてしまって、実際に取り組んでみたら、かかる時間に対しての報酬が割に合わない、ということもあります。

その場合は、途中で辞めてしまって、別の仕事を探したほうが良いかもって思うこともあります。

引き受けた仕事を途中で放棄したことはありませんが、最初のテスト期間で、割に合わないと思い、正式に仕事を受けるのを辞めたことはあります。

まだテストなので辞退することは大丈夫なのですが、心構えとしては、ダメなら辞めれば良いやという無責任な気持ちが、少しはあったかもしれません。

 

ブログランキングに参加中です。

みなさんの温かい応援クリックが励みになります^^

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

最後まで責任を持ってやり抜けば

今回のある代表の「ライターさんは無責任な方が多い」という言葉によって、自分の中にも同じように無責任な部分があったかも、と戒めるきっかけになりました。

現在もいくつかの仕事を同時に受けていて、始めてみたら意外に大変で、時間も手間もかかって大変です。

受けるのを止めておけば良かったと思っています。ですが、受けたからには、最後までやり通したいと思います。

この心構えが、今回の仕事うんぬんだけでなく、今後の目標達成にも影響するような気がします。